生徒を罵倒することはあってはならない。

学校

先生は子供たちの模範であるべきなので、言葉遣いも十分に気をつけなければならない。指導という名の下に生徒を罵倒し続ける教師は当然あってはならない。

日本は罵倒について甘い。生徒が先生に罵倒する言葉を使ったら停学になるくらいの基準を設けたほうが良い。例えば生徒が教師に対して「ふざけるなくそが」と言ったとしたら、すぐに停学処分でよい。

また、先生が生徒たちを罵倒したら即刻懲戒処分になるようにしたらいい。

基準が曖昧だから、先生もゆるい気持ちで使ってしまう。それを見て生徒たちも「こういう言葉遣いしてもいいんだ」と理解して使う。

タイトルとURLをコピーしました