子供に関わる全ての大人の犯罪歴を確認すべきではないか。

事件

2017年に松戸でおきた事件は痛ましい。(ニュース記事

先生だけでなく、ボランティアのおじさんやおばさん、少年野球の監督やコーチなど、子供の活動に関わる全ての大人に対して犯罪歴がないかどうかを確認する体制を日本は一刻も早く構築しなければならない。

オーストラリアで教師になりたい人は更新制の教員免許を取るためには無犯罪証明書を提出する義務があり、犯罪歴のある人は教師になることはできない。無犯罪証明書の提出は数年に一回求められる。

また、子供とふれあう仕事やボランティアにつく人も自分が今までに犯罪を犯したことはないことを証明できないと、それらの活動をすることができない。

タイトルとURLをコピーしました